口腔外科とは?

口腔外科とは聞き慣れない言葉かもしれませんが

一般的には親知らずの抜歯などの小手術や

顎関節症、歯ぎしりなどを治療します。

治療について

01.親知らずの治療

・斜めや横を向いてしまっている

・しょっちゅう腫れて痛くなる

などの場合は

お手入れも困難で悪化していくケースが多いため
早めの抜歯を
お勧めしています。

綺麗に生えて、お手入れもキッチリできている場合は

無理に抜くことはありません。

難しい症例は近隣の口腔外科への
紹介も致します。

02.顎関節症の治療

・口が開かない

・開けると痛い

・音が鳴る

などは顎関節症かもしれません。

マウスピース治療で
改善することがあります。

03.歯ぎしり(喰いしばり)の治療

・歯が擦り減って沁みる

・寝起きに顎がだるい

・首、肩こりが酷い

などでお悩みの方は、

就寝中に歯ぎしりを
しているかもしれません。

ギリギリと音をたてていることを

指摘された人は要注意です。

喰いしばりは、歯ぎしりとちがって
音がしないため、

発見が遅れがちです。

どちらもマウスピースによる治療になります。

こんなお悩みをお抱えの方へ

親知らずが痛い

解決策

細菌が繁殖して

歯茎が腫れているケースと虫歯で痛んでいるケースがあります。
多くは抜歯をおすすめしますが、

生え方や他の歯との関係性によっては

保存をおすすめするケースもあります。


口が開かない

解決策

口が大きく開かない、顎が痛いなどは

顎関節症が疑われます。

マウスピース治療で改善する場合があります。


口腔外科のよくある質問

Q01.親知らずを上下2本一緒に抜歯しても大丈夫ですか?
A01.身体への負担や術後の疼痛など考えると、上下は別の機会に抜歯されることをお勧め致します。
Q02.親知らずの抜歯後に、唇や顎に痺れが出ると聞いたのですが・・・?
A02.下の親知らずの抜歯の際、近辺の下歯槽神経という太い神経を傷つけると、しびれなどの症状が出る場合があります。
Q03.大きな物を口にほおばって噛もうとした時に、大きな音がして、顎が下ろせなくなりました。
A03.顎関節症の可能性があります。ただ、顎関節症では閉口障害よりも開口障害の方が多いです。一度受診下さい。
Q04.親知らずを抜いて噛み合わせが悪くなりませんか?
A04.大丈夫です。逆に親知らずの影響で噛み合わせが悪くなることはあります。