審美歯科とは?

通常の保険診療だと 金属の詰め物や 被せものしか

選択出来ないケースがあります。

『金属が目立つのが嫌だ』 
『白い綺麗な歯に入れかえたい』

などの悩みをお持ちの方は

セラミックなどの審美的な素材も選んで頂けます。

今まで金属を気にしていた方も
白くて綺麗な歯に変えることで、

気にせず大きな口を開けることが
出来るようになります。

ただし審美治療は保険適用外となっています。

お口の中に金属が無い状態なので、

金属アレルギーの発症の予防にも繋がります。

治療について

01.虫歯の治療

通常の保険診療では金属で詰めたり、被せたりする部分をインプラントでは、セラミックなどの白くて歯に近い素材で詰めたり
被せたりすることで
綺麗な口元にしていきます。

02.歯の無い部分

保険治療では、ブリッジも金属製で
入れ歯も留め金が見えるものになってしまいます。
それらを白いブリッジや
留め金の見えない入れ歯などで
スッキリと見せることができます



審美歯科のよくある質問

Q01.セラミックは変色しませんか?
A01.セラミックは水分の吸収をしないため、変色せず、歯を白く保つことが可能です。
Q02.どのくらいの治療期間がかかりますか?
A02.治療する歯の本数、内容によって異なります。単純に被せるだけなら最短2回です。
Q03.銀歯が気になっているのですが、目立たなくすることはできますか?
A03.可能です。ほとんどの場合において、銀歯を外してセラミックのクラウンまたはインレーを装着することで目立たなくすることができます。
Q04.前歯が大きくて昔から気になるので小さくしてセラミックにしたいのですが可能でしょうか?
A04.可能な場合もありますが、一度ご相談ください。